育毛剤ランキング 2015年育毛剤ナンバーワンはどれだ?

育毛の基礎知識 ~生活改善について~

どんなに良い育毛剤を使っても、育毛のための基本的な環境がなければ効果は期待できません。以下に、これだけはやった方が良いという生活改善対策をいくつか挙げます。

「頭皮を清潔に」…洗髪は毎日必ずしましょう。フケやゴミで毛穴が詰まると毛根にいいはずがありません。ひどい場合は粃糠性脱毛症(髪が乾燥し短く細くなり抜け落ちる)の原因にもなります。 皮脂は頭の表面や毛髪の乾燥を防ぐ役目もしますが、多すぎると細菌が繁殖します。

「禁煙」…頭皮の血行が悪ければ、十分な栄養も行き渡らず育毛の妨げに。血管を収縮させ血行不良の原因に なるタバコは良くありません。たとえ育毛に必要な栄養を十分摂取していたとしても、 その栄養を毛母細胞に運ぶ血液の流れが悪くては話になりません。

「お酒はほどほどに」…適度の飲酒は健康にも良いようですが、度を過ぎるとダメ。飲みすぎることによって 体内で必要なタンパク質を作ることができず、毛髪の成長を妨げます。

「ストレスをため過ぎない」…お酒と一緒で、全く無くてもダメですが、過度のストレスは頭皮の血行を悪くし 脱毛の原因となります。自分なりのストレス発散方法を見つけてください。

「栄養のバランスを考えた食事」…健康な髪の毛への成長のためには、良質のタンパク質を含んだ食品を多く取ることが基本。 毛髪自体はタンパク質(硬ケラチン)を主成分としているのですから。また、成長を活性化する ビタミンやミネラルを過不足なく摂取することも大切です。

編集者プロフィール

私が薄毛を気にしだしたのは30代半ば頃から。その頃から約5年間、いくつかの育毛剤を試してきました。今回はその中でも今世間で人気の育毛剤を実際に使用し、その実感をレポートにまとめました。育毛剤選びで失敗したくないあなた!是非参考にしてください。

新型濃密育毛剤BUBKA 育毛体験レビュー

育毛剤総合ランキングBEST10

No.1 新型濃密育毛剤BUBKA

No.2 RiUP X5

No.3 ポリピュアEX

No.4 CHAP UP

No.5 IQOS

No.6 Deeper3D

No.7 M1-育毛ミスト

No.8 WAKA

No.9 ナノアクションD

No.10 プランテル

ランキング調査情報

■調査目的/将来もしくは、現在に不安を感じている方への参考情報の提供
■調査方法/インターネットリサーチ
■調査地域/全国
■調査対象/20代~50代の男性
      3573名
■有効回答数/3491人
■実施期間/2015年10月20日~
      2015年11月5日
■調査内容詳細はこちら